一斉休校期間について

3/4からの一斉休校に伴い、今日で1週目が終了します。

突然の事にクラブでの対応が間に合わず、皆様にご負担を強いる形になってしまいました。
ご家庭での保育にご協力頂き、なんとか1日1日を過ごせております。ありがとうございます。

保育園クラスは50名ほど、小学校クラスは30名ほどの出席があってます。
全体の半数程度になりますが、これも国の急な宣言に対応できない現代社会の仕組みによるものではないでしょうか。朝からの検温やお弁当作りもまだまだ大変かと思いますが、ご協力をお願いします。

数日過ごしてみて、国の求める1m間隔での生活は現実的に難しいことと
マスクの品薄による着用登所の難しさ、屋外での活動を控える旨等、求められるようにはなかなかいきません。その中でなるべく感染を防ぐために定期的な空気の入れ替えや、1テーブルに座る人数の制限(4人)、触れる箇所への消毒等やっております。

今後もピリピリとした中での生活になると思いますが保護者の皆様には以下の事をお願いします。

・ハンカチ、タオル等の確実な準備
共有する手拭きタオルはそこから感染してしまうものになります。

・水筒の準備
クラブのコップの共有も感染源になります。

・体調不良の場合の欠席
コロナウイルスだけでなくインフルエンザの影響もまだ残っています。
これくらいならとの判断での登所はお控えください。

現時点で長崎県にはコロナウイルスの発生は見られてませんが、常に緊張感をもって生活をしなければならないと思っています。部屋から出れずストレスが溜まらないように職員も遊びに混ざりながら話を聞いたりしておりますが、それでもやれる限界はあります。

どうかご家庭でのケアをお願いします。
「今までのいちごクラブ」とまったく変わった形態での生活は居心地のいいものではありません。職員も全力で対応させて頂いております。ご家庭との協力でこの不安な時期を乗り越えたいと思います。よろしくお願い致します。

 

いちごクラブ支援員
西村 俊将

error: Content is protected !!